東野圭吾『夜明けの街で』ロードショー記念! ケータイサイトで不倫女子トークに参加 | RBB TODAY

東野圭吾『夜明けの街で』ロードショー記念! ケータイサイトで不倫女子トークに参加

 東野圭吾が描く、累計200万部突破の大ベストセラー『夜明けの街で』。本作は、理性ではどうにもできない恋を描いたミステリーで、さまざまな悩みを抱える女子の胸には迫る内容だ。10月8日より、映画化された本作品が全国ロードショーされる。

エンタメ 映画・ドラマ
「夜明けの街で」ポスター広告
  • 「夜明けの街で」ポスター広告
  • 「夜明けの街で」
  • 不倫女子トーク
 東野圭吾が描く、累計200万部突破の大ベストセラー『夜明けの街で』。本作は、理性ではどうにもできない恋を描いたミステリーで、さまざまな悩みを抱える女子の胸には迫る内容だ。10月8日より、映画化された本作品が全国ロードショーされる。

 この作品のテーマでもある「不自由な恋愛」は果たして“あり”なのか、それとも“なし”なのか。映画『夜明けの街で』を観賞後、OL女性向けの情報誌「シティリビング」の読者が座談会を実施。その結果、「不倫に反対」は56%。残りの44%は「賛成」が占めたという。
 
 角川文庫のケータイサイト「発見!ひろば」では、シティリビング10月7日号でのマル秘女子トークを再現。また、入りきれなかった座談会パート2のマル秘本音トークを全て読むことができる。さらに読者も推薦文投稿機能を使って、トークに参加することができ、図書カードが抽選でプレゼントされる「続・不自由恋愛座談会」も開催される。

「不自由恋愛座談会」の期間とテーマは、以下の通り。
第1回 10月7日~13日 「あなたは不自由恋愛に賛成ですか? 反対ですか?」
第2回 10月14日~20日 「私は不自由恋愛に反対します!」
第3回 10月21日~27日 「私は「不倫は絶対ダメ」とはいえません。」
第4回 10月28日~11月16日 「それでも甘い地獄に堕ちたら?」
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top