DNPと日本オラクル、プロモ業務プロセスの改善支援で連携……「DNPプロモーションBPM」提供 | RBB TODAY

DNPと日本オラクル、プロモ業務プロセスの改善支援で連携……「DNPプロモーションBPM」提供

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

プロモーションWorkPlaceを起点に全業務をモニタリング
  • プロモーションWorkPlaceを起点に全業務をモニタリング
  • 一連の作業内容の流れ
 大日本印刷(DNP)と日本オラクルは3日、企業のプロモーション活動における業務プロセスの改善を支援するサービス提供で連携することを発表した。DNPは日本オラクルの業務プロセス管理(BPM)製品を組み合わせた「DNPプロモーションBPM」の提供を開始する。

 BPM(Business Process Management)は、業務プロセスを可視化し、継続的に改善していく管理手法。「DNPプロモーションBPM」は、広告宣伝、イベント開催、キャンペーン企画など多様なプロモーション業務に対して、現状の業務プロセスの課題や改善効果を明確にし、実際の業務に最適化したシステムを構築するサービスとなる。

 「DNPプロモーションBPM」サービスでは、プロモーションに必要な各種業務に対して、オラクルのBPM製品を用いてもっとも効率的なワークフローを設計し、それによる改善効果を試算する「プロモーションBPMアセスメントサービス」、設計したワークフローを円滑に遂行する「プロモーションWorkPlace」を構築するサービスの、2つで構成される。

 アセスメントサービスでは、オラクルの業務プロセス管理製品「Oracle Business Process Management Suite 11g」を基盤に、業務プロセスの改善効果をシミュレーションで可視化し、ワークフローの見直しの必要性を客観的に把握できようにする。結果は「業務プロセス改善効果試算レポート」として提供される。またプロモーションWorkPlaceの構築により、各担当者は、それぞれWorkPlaceを活用して同時並行的かつ他部門の進捗状況に応じて調整を図りながら、もっとも効率的に業務を遂行できるようになる見込みだ。価格はプロモーションBPMアセスメントサービスが100万円~、プロモーションWorkPlace構築サービスが2,000万円~(ユーザー数や連携システムなどにより変動)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top