OSK、多言語化機能を新たに加えた「SMILE CAB Rel.4」10/22発売……SMILEシリーズ全製品がWindws8に対応 | RBB TODAY

OSK、多言語化機能を新たに加えた「SMILE CAB Rel.4」10/22発売……SMILEシリーズ全製品がWindws8に対応

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

多言語化した画面
  • 多言語化した画面
  • 多言語化した帳票
  • Excel一括出力
 OSKは6日、統合業務パッケージ「SMILE」シリーズの「SMILE CAB」について、作成したアプリケーションを多言語化する機能の搭載に加え、Windows 8に対応した「SMILE Custom AP Builder Rel.4」(SMILE CAB Rel.4)を発表した。10月22日から発売を開始する。

 「SMILE CAB」は、SMILEシリーズの販売・会計・人事給与の各業務パッケージ利用において、ウィザード形式の画面から必要項目を設定していくことで、アプリケーションが構築でき、柔軟かつ容易にデータの集計・加工を行うことができる高生産ツール。「SMILE CAB Rel.4」では、作成したアプリケーションを、英語・中国語(簡体字)に切り替え可能にする「SMILE CAB多言語オプション」を用意。SMILEシリーズの販売・会計・人事給与の各業務パッケージ利用において、海外の日本法人利用や、国内の外国人利用者向けに、多言語化したサブシステムを作成可能となった。ログインユーザーごとに日本語・英語・中国語(簡体字)の設定が可能となっており、使用するユーザーにあわせて切り替えて利用することが可能。

 また「SMILE CAB Rel.4」ではさまざまなデータを、ユーザーがあらかじめ準備したExcelの雛形へ一括出力することが可能となった。たとえば目標値や予算などが入ったExcelの雛形に、実績値を一括で埋め込むことができ、グラフの自動更新なども可能。

 モバイルオプションでは、iPhone、iPad、各種Android端末に加え、Windows 8の新UI(Internet Explorer 10)にいち早く対応したことで、さまざまなモバイル端末での利用が可能となっている。なお「SMILE CAB Rel.4」の今回のリリースにより、統合業務パッケージSMILE BS/esシリーズ全製品がWindows 8に対応した。

 税別価格は、「SMILEes/BS Custom AP Builder 全機能設計ツール」が2,000,000円~、「SMILE BS Custom AP Builder 実行システム」が200,000円~、「SMILE Custom AP Builder多言語オプション」が200,000円、「SMILE Custom AP Builderモバイルオプション」が300,000円となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top