パイオニア、AirPlay対応でiTunesの音楽再生も可能なネットワークオーディオプレーヤー | RBB TODAY

パイオニア、AirPlay対応でiTunesの音楽再生も可能なネットワークオーディオプレーヤー

IT・デジタル その他

「N-50」
  • 「N-50」
  • 「N-30」
 パイオニアは3日、PCやNASをはじめ、iPod/iPhone/iPadやPC内のiTunesライブラリーに保存した音楽の再生が可能なネットワークオーディオプレーヤーの2機種を発表した。

 販売開始は11月上旬。希望小売価格は、上位機種の「N-50」が74,800円、「N-30」が49,800円。

 両機種はDLNA1.5に準拠し、ホームネットワークでつながるPCやNAS(DLNA対応サーバ/ネットワーク対応HDD)に保存した音楽ファイルを再生できるネットワークオーディオプレーヤー。MP3/WMA/AAC/WAV/FLACファイルの再生が可能なほか、FLACやWAVの192kHz/24 bitとなる高音質ロスレスフォーマットにも対応する。

 インターネットラジオのリスニングが可能。アップルのAirPlayに対応しており、iPod/iPhone/iPadやPC内にあるiTunesライブラリーの音楽コンテンツを、ネットワーク経由でストリーミング再生することもできる。2.4型液晶ディスプレイを搭載し、ストリーミング再生中の曲名/アーティスト名/アルバム名や、アルバムアートワークなどの表示に対応する。また、「Made for iPod/iPhone/iPad」対応のUSB端子も装備する。

 上位機種の「N-50」は、PCとUSBケーブルでダイレクトに接続できるUSB DAC機能を搭載。より原音に忠実な音を再生する「Hi-bit 32 Audio Processing」を装備。アナログとデジタルの電源を完全分離するトランスを2個搭載するほか、シャーシを2層構造にして剛性を高めることで、振動を抑え、厚みのある低音をクリアに再生する「リジッドアンダーベース構造」を採用した。

 おもな仕様として、対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.5.7、10.5.6。100Base-TX/10 Base-TのLAN端子と、RCA端子ステレオ、光デジタル出力、同軸デジタル出力などを装備。本体サイズ/重さは、「N-50」が幅435×高さ99×奥行き330mm/7.3kg、「N-30」が幅435×高さ97.5×奥行き330mm/5kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top