猫の写真を加工してハイスペックPCをもらう!ジグソーがプレミアムレビュー開催 | RBB TODAY

猫の写真を加工してハイスペックPCをもらう!ジグソーがプレミアムレビュー開催

IT・デジタル デスクトップPC

「板東寛司のネコカメ写真教室」ページ
  • 「板東寛司のネコカメ写真教室」ページ
  • レビュアーを募集するPC
  • 「板東寛司のネコカメ写真教室」では、さまざまな撮影テクニックを紹介
 ソーシャルレビューコミュニティサイト「zigsow(ジグソー)」は30日、ハイスペックPC(全7ブランド)を使った「ジグソープレミアムレビュー」のレビューアー募集を開始した。

 「ジグソープレミアムレビュー」は、第2世代インテルCorei7プロセッサーを搭載したハイスペックPCを実際に試用し、デジカメ画像加工ソフト「Adobe Photoshop Lighatroom 3.0」を使って、「猫の写真」を加工し作品を仕上げるというもの。「Prime Magnate GM」(Dospara)、「PASSANT i72600KGTi/DVR MT」(Faith)、「GXシリーズ マルチメディアモデル FRGXXG55S3/27D」(FRONTIER)、「LuvBook D シリーズ LB-D703S」(mouse computer)、「eX.computer PM5J-A34/S」(TSUKUMO)、「ViP G-Spec i72600P67/GTX550Ti」(TWOTOP)、「Amphis Art Expert 17L2-16GXR」(パソコン工房)の7製品について、各1名、合計7名のレビュアーを募集する。そしてレビューを公開後、レビュアーに対象製品(PC 1台)が進呈される。

 レビュアー募集期間は10月21日24時まで。なおレビューでは、猫の写真を撮影し、撮影機材や撮影方法について紹介、最低10点を掲載するのが条件。またジグソーにユーザー登録しているとともに、「もちもの」を登録している必要がある。

 またzigsowでは、プレミアムレビュー開催に連動して「板東寛司のネコカメ写真教室」を公開。猫の愛らしい姿や気を許した飼い主だけに見せるかわいい表情などの撮り方をレクチャーするとともに、撮影画像の整理術、画像の修正の手順も解説する。コンテンツは初級、中級、上級に分かれており、自分のクラスに合わせて活用可能とのこと。現在は「初級編(気軽にコンデジ編)」が公開されており、「飼い猫をカメラに普段から慣らしておこう」「猫のお気に入りの場所が最高の撮影ポイント」「ストロボは使わないのが猫撮影の鉄則」など、すぐに役立つノウハウを紹介中だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top