日本エイサー、8コアCPU搭載機種などデスクトップPCの2011年秋冬モデル | RBB TODAY

日本エイサー、8コアCPU搭載機種などデスクトップPCの2011年秋冬モデル

IT・デジタル デスクトップPC

「Aspire AM3450」
  • 「Aspire AM3450」
  • 「Aspire AM3450」の前面に搭載するEasySwap対応HDドライブベイ
  • 「Aspire Predator AG3610」
  • 「Aspire Predator AG3610」側面
  • 「Aspire AM3970」
  • 「Aspire AM3970」正面
  • 「Aspire AX1930」
  • 「Aspire AX1930 液晶モニターバンドルモデル」
 日本エイサーは、8コアCPU搭載「Aspire AM3450」やゲームPC「Aspire Predator AG3610」などデスクトップPCの2011年秋冬モデルを4機種発表した。価格はオープン。

■8コアCPU搭載「Aspire AM3450」

 AMD製の8コアCPUを採用したデスクトップPC。販売開始は11月中旬以降。予想実売価格は70,000円前後。ツールレスで保存容量を増強できるEasySwap対応HDドライブベイを搭載(ホットスワップ非対応)。インターフェースはHDMIのほか、高速3.0規格のUSBを2ポート備えた。電源ユニットは電力供給が安定する500Wとした。

 OSはWindows 7 Home Premium SP1 64ビット版、メモリは4GB、ストレージは500GB HDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。

■ゲームPC「Aspire Predator AG3610」など3機種

 「Aspire Predator AG3610」は、ゲームPC「Aspire Predator」の新製品。販売開始は10月下旬、予想実売価格は100,000円前後。グラフィックスにDirect X11対応で専用メモリ1GBのGeForce GTX 550 Tiを採用した。メモリは大容量の8GB。CPUには8スレッド処理が可能なインテルのハイパースレッディング・テクノロジー対応モデルを搭載する。

 「Aspire AM3970」は、CPUに4コアのCore i5-2320(3GHz)を採用したコストパフォーマンスモデル。販売開始は10月下旬、予想実売価格は60,000円前後。EasySwap対応HDドライブベイを搭載し、USBポートは高速転送に対応する3.0規格を装備する。

 「Aspire AX1930」は、本体サイズの幅が約100mmのスリムタワーPC。PentiumのデュアルコアCPUと4GBメモリ、500GB HDDを搭載する。CPUにデュアルコアのCore i3-2120(3.3GHz)を採用し、20型液晶ディスプレイとセットの「Aspire AX1930 液晶モニターバンドルモデル」も用意。販売開始は11月中旬、予想実売価格は40,000~60,000円前後。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top