レノボ、Android 3.1搭載タブレット「ThinkPad Tablet」のWeb直販を開始 | RBB TODAY

レノボ、Android 3.1搭載タブレット「ThinkPad Tablet」のWeb直販を開始

IT・デジタル モバイル

ThinkPad Tablet
  • ThinkPad Tablet
  • ThinkPad Tablet
  • ThinkPad Tablet
  • ThinkPad Tablet
 レノボ・ジャパンは27日、Android 3.1搭載タブレット端末「ThinkPad Tablet」のWeb直販開始を発表した。価格はSSD 16GBモデルが47,040円、32GBモデルが54,390円、64GBモデルが61,950円。

 同製品は、10.1型ワイドIPS液晶(解像度1,280×800ピクセル)を搭載したタブレット端末。発表時は9月4日出荷のビジネス向けモデルとされていたが、同社Web直販サイトでは個人も購入可能としている。

 CPUはデュアルコアのNVIDIA Tegra 2(1GHz)。メモリは1GB。ストレージはSSD。SSD容量が異なる3モデルをラインアップし、32/64GBモデルにはThinkPad Tabletペンが付属する。また、ディスプレイ保護ガラスにコーニング社のCorningGorillaGlass を採用し、堅牢性を意識した。

 フル充電時の連続バッテリ駆動時間は最大約9時間。インターフェイスはMini HDMI/USB2.0/Micro USB/3-in-1メディアカード・リーダー(SD/SDHC/MMC)。Webカメラはフロントが200万画素/バックが500万画素。通信は、Bluetooth 3.0/Wi-Fi(802.11b/g/n)。本体サイズは幅260.4×高さ14.5×奥行き181.7mm、重さは約759g(タブレットペン含む)。
《》

関連ニュース

特集

page top