KDDI研、TVの話題シーンが一目でわかるTwitter解析システムを開発……タイムシフト試聴でも盛り上がり | RBB TODAY

KDDI研、TVの話題シーンが一目でわかるTwitter解析システムを開発……タイムシフト試聴でも盛り上がり

ブロードバンド ウェブ

アプリ利用イメージ
  • アプリ利用イメージ
  • 「タイムシフト試聴」システム構成では、映像視聴機器に録画した番組を視聴しながら、モバイル端末で世間の意見を楽しむ
  • 「見逃し視聴」システム構成では、視聴機器上でサーバ上にある映像と世の中の意見を同時に視聴・閲覧する
  • 話題キーワード(主要人物および内容ラベル)抽出手法
 KDDI研究所は27日、テレビ番組に関連したTwitter上のコメントを解析し、番組の進行にあわせてTVの話題シーンを可視化するシステムを開発したことを発表した。

 本システムを用いると、ネットで話題となっている番組関連キーワードや代表的なツイートなどを、端末側のアプリケーションで閲覧することが可能となる。これにより、世の中のコメントを共有し、人々と共感しながらテレビを楽しむといった、新しいTV視聴スタイルが実現できるという。

 今回開発されたシステムでは、サーバ側でテレビ番組に関連するTwitterのつぶやき情報を収集・解析することで、「話題となっているキーワードの抽出」「話題を表す代表的なツイートの抽出」「話題となっているシーンの検出」を行う。特に、話題キーワードの抽出では、ある区間で投稿されたツイートに、特徴的に表れる用語を抽出し、そのシーンを表すラベルとして付与する。これにより「誰((主要人物)」の「どんな話題」のシーンかがラベルで付与される。抽出された情報は、タブレットやスマートフォン、PCなどの端末上に表示し、TV番組の進行に合わせて、話題シーンへのジャンプ再生やツイートの閲覧などが直感的に操作できる。

 「タイムシフト試聴」「見逃し視聴」などを想定しており、映像視聴機器に録画した番組を視聴しながら、モバイル端末で世間の意見を楽しんだり、視聴機器上でサーバ上にある映像と世の中の意見を同時に視聴・閲覧することが可能。今後は、適用先に合わせたトライアルを実施し、早期実用化を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top