アイオー、3Dや大容量BDXLに対応の外付けポータブルBlu-rayディスクドライブ | RBB TODAY

アイオー、3Dや大容量BDXLに対応の外付けポータブルBlu-rayディスクドライブ

IT・デジタル 周辺機器

「BRP-U6XE」
  • 「BRP-U6XE」
  • パッケージ
 アイ・オー・データ機器は、大容量100GBのBDXL規格に対応するUSB外付けポータブルBlu-rayディスクドライブ「BRP-U6XE」を発表した。販売開始は10月上旬。希望小売価格は18,690円。

 「BRP-U6XE」は、3D映像を保存したBlu-rayディスクの再生が可能。添付ソフト「WinDVD BD3D」を使うことで、3D映像コンテンツ「Blu-ray3D」に対応するほか、DVDなどの標準画質の映像をHD画質並みに変換するアップスケーリング再生も楽しめる。ただし、3D再生時にはNVIDIA 3D Vision対応のディスプレイや専用メガネなどが必要となる。

 本体サイズが幅137×高さ20×奥行き154mm、重さが約330gの小型軽量ボディで、USBケーブルを側面に収納できるため持ち運びが容易。電源はPCからUSBバスパワーに対応し、バスパワーが不足した際には同梱のACアダプタを併用することで安定動作を可能とする。

 さまざまなソフトを添付しており、超高速動画編集ソフト「LoiLoScope 2」30日フル機能版(ロイロ製)では、動画や写真、音楽を自由に組み合わせるなど、テレビでも再生できるオリジナルのBlu-ray/DVDディスクの作成が可能。Nero製のデータライティングソフト「Nero Express Essentials」を使えば、Blu-ray/DVD/CDへのデータ書き込みや音楽CDの作成などが簡単な操作できるという。

 対応OSは、3D映像再生時はWindows 7(32/64ビット版)、Blu-ray/DVDディスクの再生・書き込み時ではWindows 7(32/64ビット版)/Vista(32ビット版) SP1以降/XP SP3以降。インターフェースはUSB2.0。付属品はUSBケーブル/ACアダプタなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top