DNPソーシャルリンク、Twitter活用プロモを分析するサービス「つたエルネ」開始 | RBB TODAY

DNPソーシャルリンク、Twitter活用プロモを分析するサービス「つたエルネ」開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

ツイートを「興味・驚き・喜び・好き」の4種類の感情に分類
  • ツイートを「興味・驚き・喜び・好き」の4種類の感情に分類
  • 投稿者の分析レポートの例(地域別分布状況)
  • 投稿者の分析レポートの例(年代別分布状況)
  • 投稿者の分析レポートの例(男女構成比)
  • エルネパーク
  • つたエルネ
 大日本印刷(DNP)の子会社であるDNPソーシャルリンクは12日、Twitterを活用した企業のプロモーションを支援するサービス「つたエルネ」を開始した。

 DNPソーシャルリンクでは、インターネット利用によりポイントが貯まる会員制サービス「エルネ」を展開している。同サービスでは、エルネ会員がTwitterでつぶやくことでポイントを獲得できるTwitter連動コミュニティサイト「エルネパーク」も運用している。

 「つたエルネ」は、キャンペーンなどのプロモーション情報を「エルネパーク」で告知することで、多くのクチコミを促し、これらクチコミから、ターゲットとなる生活者とその内容を抽出してその意識や反応を集約し、個々のプロモーションに対する生活者の興味や関心度を分析するサービスとなっている。「つたエルネ」では、企業の商品やサービスに関連する投稿テーマをエルネ会員に提示し、会員はそのテーマについてのコメントや回答を投稿。その投稿には、出稿企業の告知が自動挿入され、投稿者のフォロワーにも企業の商品やサービスの情報が伝わる仕組みとなる。掲載期間は1週間。1週間の期間中、毎日異なるテーマが提示される。他の会員の投稿にコメントしたり、気に入った投稿にエルネパーク独自の「Good」ボタンを押したりすることで会員間のコミュニケーションも可能。

 エルネ会員は属性情報も登録しているため、クチコミの内容と発言者とを関連付け、居住地域・性別・年代などを把握することが可能。そのため、プロモーションに対する興味や関心度について、より具体的に検証できるサービスとなっている。DNPソーシャルリンクは、ターゲットとなる生活者のクチコミの広がり方や内容を調査・分析し、プロモーションの効果に関するレポートを提供する。またクチコミの内容から特徴的な単語を抽出し、「興味・驚き・喜び・好き」の4種類の感情に分類して、サイト上にイラスト付きで表示することもできる。価格は、1週間の掲載およびレポート作成で、50万円~(税抜き)。掲載期間中の投稿数、1人当たりの投稿回数、投稿者の属性(性別、年代、職業、既婚/未婚)などがレポートされる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top