エディ・マーフィ、来年のアカデミー賞の司会に決定 | RBB TODAY

エディ・マーフィ、来年のアカデミー賞の司会に決定

エンタメ 映画・ドラマ

エディ・マーフィ
  • エディ・マーフィ
  • アカデミー賞(2011)のページ
 エディ・マーフィが2012年2月に開催される第84回アカデミー賞授賞式の司会を務めることが正式に決定した。

 2006年には映画『ドリームガールズ』で助演男優賞に自らもノミネートされた経験のあるエディは、アカデミー賞のプロデューサー陣から「コメディの天才」であり、今まで存在してきたライブ・パフォーマーの中でも「最も影響力のある」人物の1人だと賞賛されている。

 同授賞式の共同プロデューサーを務めるブレット・ラトナーは「エディはコメディの天才であり、歴史上最も偉大でかつ影響力のあるライブ・パフォーマーの1人です」「彼の映画に対する愛、記憶に残るキャラクターを創り上げてきた歴史、特にステージ上で繰り広げられる印象的なパフォーマンスの数々を考えると、(共同プロデューサーの)ドンや私が作り出したい2月の授賞式に興奮と自由、そして熱狂をもたらしてくれるのは間違いありません」とコメントしている。

 前述のドン・ミッシャーも「エディは本当に革新的なパフォーマーです。素晴らしく演じ分けてきた様々な役柄のお陰で、彼はあらゆる世代から絶大な支持を得ているのです。彼の機転の速さとカリスマ性は、アカデミー賞の司会にぴったりですよ」と話していた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top