リコー、A4モノクロレーザープリンタの新モデル「IPSiO SP 3410L」「IPSiO SP 3400L」 | RBB TODAY

リコー、A4モノクロレーザープリンタの新モデル「IPSiO SP 3410L」「IPSiO SP 3400L」

IT・デジタル 周辺機器

今回の新製品となるIPSiO SP 3410L
  • 今回の新製品となるIPSiO SP 3410L
  • IPSiO SP 3410LのベースとなっているIPSiO SP 3410
 リコーは5日、A4モノクロレーザープリンタ「IPSiO」(イプシオ)の新モデルとして「IPSiO SP 3410L」「IPSiO SP 3400L」を発表した。販売開始と予想実売価格は前者が8日/40,000円前後、後者が10月25日/30,000円前後。

 両モデルとも、既に販売されている「IPSiO SP 3410」の機能を引き継ぎつつ、同モデルより小容量のトナーカートリッジに対応。「IPSiO SP 3400L」は両面印刷機能とネットワーク機能を取り除きコストダウンを図るなど、小規模オフィスをターゲットとしている。

 連続プリント速度(A4縦送り/片面)は、毎分28枚。また、定着ローラーに薄いアルミ素材を採用し、省エネモード/余熱モードからの復帰時間をそれぞれ20秒以下/10秒以下とした。

 カートリッジ交換/用紙補給などは、前面から操作が可能。使用するカートリッジはトナーと感光体が一つになったオールインワン型の「IPSiO SP トナーカートリッジ 3400L」となり、約2,000ページの印刷ができる。標準価格は9,450円。

 共通スペックとして、プリント方式は半導体レーザー+乾式1成分電子写真方式。解像度は1,200×600dpi/600×600dpi、変倍率は25%~400%。給紙量はトレイが250枚、手差しトレイが50枚、オプションの増設トレイが250枚、最大550枚。

 CPUはARM9-295MHz。メモリーは64MB。出力形式はGDI。インターフェースはUSB2.0/イーサネット(100BASE-TX/10BASE-T、「IPSiO SP 3410L」のみ)。対応OSはMicrosoft Windows 2000/XP/Vista/7/indows Server2003/2008。本体サイズは幅370×奥行き392×高さ262mm。重さは「IPSiO SP 3410L」が12.5kg、「IPSiO SP 3400L」が11.6kg。
《》

関連ニュース

特集

page top