なでしこジャパン五輪予選勝利発進、川澄の“呪縛”解き放つゴールシーンを! | RBB TODAY

なでしこジャパン五輪予選勝利発進、川澄の“呪縛”解き放つゴールシーンを!

エンタメ スポーツ

ロンドン五輪アジア最終予選は6ヵ国中上位2ヵ国が出場権を得る。オーストラリアが北朝鮮に敗れるなど、緊張する試合が続く
  • ロンドン五輪アジア最終予選は6ヵ国中上位2ヵ国が出場権を得る。オーストラリアが北朝鮮に敗れるなど、緊張する試合が続く
  • ダイジェスト動画を配信する「NHK presents ドキてれ」
 女子サッカーロンドン五輪アジア最終予選が始まった。“女王”なでしこジャパンは1日タイと対戦。3-0で勝利したが、その模様をGyaO!がダイジェスト映像を配信している。

 ダイジェスト映像が配信されるのは、GyaO!のNHK専用カテゴリー「NHK presents ドキてれ」で。NHK総合、BS1にて放送される「サッカー女子ロンドン五輪アジア最終予選」計5試合を試合直後からダイジェスト映像で配信している。

 ロンドン五輪アジア最終予選には日本、オーストラリア、韓国、北朝鮮、中国、タイの6ヵ国が出場。このうち上位2ヵ国がロンドン五輪に出場できる。日本は1日に初戦タイと対戦。澤穂希や宮間を先発から外すなどややメンバーを落としたが、意外にも前半は0-0と苦戦。重苦しい雰囲気が漂い始めた後半14分にFW川澄奈穂美のゴールで先制し“呪縛”を解き放ち、その後2点を追加して着実に勝利した。

 一方、強豪のオーストラリアは北朝鮮と対戦して0-1で敗北。北朝鮮がライバルとしてあなどれない存在とわかった。オリンピック最終予選ということで、まだまだ気が抜けない試合が続く。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top