サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズとアニメ番組で共演 | RBB TODAY

サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズとアニメ番組で共演

エンタメ 映画・ドラマ

サンドラ・ブロック
  • サンドラ・ブロック
 サンドラ・ブロックとライアン・レイノルズが新アニメ番組『アンド・ゼン・ゼア・ワズ・ゴードン』に出演することになった。交際を噂されている2人は、天才的な兄弟に囲まれる普通の子供を描く同作に出演し、サンドラは神経質な母親の声を担当すると共に製作総指揮も務め、一方のライアンも声の出演はもちろん、『ジャスト・ゴー・ウィズ・イット』の脚本家アラン・ローブと共に脚本を共同執筆するという。

 同番組は、ライアンとアランが先日立ち上げたテレビ番組制作会社ダークファイアーが制作を進める予定だ。アランは以前、『ファミリー・ガイ』の制作者であるセス・マクファーレンがインスピレーションとなっているとした上で、同社がコメディアニメ番組に集中することを望んでいると明かしていた。「セス・マクファーレンに近づける人は誰もいないと思うけど、出来るだけ頑張るよ」

 サンドラとライアンは『あなたは私の婿になる』の脚本家ピート・シアレリーと監督アン・フレッチャーと再度タッグを組み、映画『モスト・ウォンテッド』にも出演予定となっている。この作品は、ライアン演じるFBI諜報員によって逮捕された容疑者(サンドラ)が、裁判の審理に連れて行かれるものの、待ち伏せしていた相手に奇襲され、逃亡を余儀なくされるという物語りだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top