“リサイクル”可能な芸人、1位は「ヒロシ」、2位以下も納得の結果……リサイクルに関する調査 | RBB TODAY

“リサイクル”可能な芸人、1位は「ヒロシ」、2位以下も納得の結果……リサイクルに関する調査

エンタメ 調査

再生(再ブレイク)可能だと思う芸人を教えてください
  • 再生(再ブレイク)可能だと思う芸人を教えてください
  • 現在、リサイクルを実践しているもの/今後リサイクルを実践していきたいもの
  • 実際にリサイクルはできないが、リサイクル(再生)できたら良いなと思うもの
  • 過去に元恋人からもらった貴金属ジュエリーのプレゼントをどうしましたか
  • 過去に元恋人にあげた貴金属ジュエリーのプレゼントを元恋人にどうしていてほしいですか
 貴金属ジュエリーリサイクルシステム「RE:TANAKA(リ・タナカ)」を展開する田中貴金属工業は1日、「リサイクルに関する意識調査」の結果を公表した。

 “現在リサイクルを実践しているもの”、“今後のリサイクル意向”、“リサイクルできたら良いと思うもの”、“元恋人からもらった貴金属ジュエリーの行方”、“リサイクル可能な芸能人”などをアンケートした。調査期間は8月5日~9日で、全国の20代~40代の男女510名から回答を得た。

まず「現在、リサイクルを実践しているもの」を尋ねたところ、「ペットボトル(83.1%)」が一番多く、続いて「缶・ビン(76.5%)」「紙類(55.9%)」という結果となり、資源ゴミのリサイクル意識が定着していることが判明した。「書籍(30.4%)」「家電(22.0%)」「衣類(21.4%)」などもあがっており、ネット売買、オークション、フリーマーケットなども活用されていることが伺える。続いて「今後のリサイクル意向」を聞いたところ、“現在、リサイクルを実践しているもの”から伸び率が高かったのは「調理器具(4.7倍)」「食器(3.9倍)」「貴金属ジュエリー(3.1倍)」となり、現在は実施していない物品でも、リサイクル対象として注目しているという結果になった。

 「実際にリサイクルはできないが、リサイクル(再生)できたら良いなと思うもの」は「自分の余分な肉(45.3%)」「自分の過去・経験(33.9%)」と変身願望が目立つ中、「政治家(30.0%)」「官僚(23.9%)」という回答も多く集まった。

 「過去に元恋人からもらった貴金属ジュエリーのプレゼント」については、経験者272人のうち49.3%が「身に付けはしないが手元にある」、9.9%が「今でも身につけている」と回答した。「過去に自分が元恋人に贈った貴金属ジュエリーのプレゼントをどうしてほしいですか」という質問をしたところ、元恋人にあげたことのある312人のうち33.0%が「捨ててほしい」、17.3%が「売って(リサイクルして)ほしい」と回答し、過半数の人が“元恋人にあげた貴金属ジュエリーは手放してほしい”と思っているという、意外な結果に。

 そしてリサイクルに関連して、「再生可能(再ブレイクしそう)だと思う芸人は誰か」という質問したところ、「ヒロシ」が66票を獲得し堂々の1位になった。特に女性からの支持が高く、66票のうち52票が女性からという人気ぶりだった。続いて2位は54票獲得の「小島よしお」、3位は46票を獲得した「ふかわりょう」、4位は「アンタッチャブル柴田」、5位は「にしおかすみこ」という結果になった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top