IFA 2011、プレスカンファレンスがスタート | RBB TODAY

IFA 2011、プレスカンファレンスがスタート

IT・デジタル その他

プレスカンファレンス
  • プレスカンファレンス
  • プレスカンファレンス
  • プレスカンファレンス
  • プレスカンファレンス
  • IFA 2011(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)ドイツ語サイト
  • IFA 2011(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)
 ドイツ ベルリンで9月2日から開幕する欧州最大級のエレクトロニクスショー「IFA 2011」(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)は8月31日より事前イベントとしてメーカーや関連団体によるプレスカンファレンスがスタートした。

 31日は、現地時間10時30分からのシーメンスを皮切りに、15時からはパナソニックやボッシュ、16時からはソニーとLGなどが各ブースでカンファレンスが開催される。翌1日は、10時にフォードやドイツ・テレコム、11時にはサムスン、12時はデロンギ、13時はシャープ、14時からはNAVIGONとGARMIN(共同)、ボーダフォン、16時はレノボ、17時にはJVCケンウッドなどが予定している。

 2011年の後半になるとLTEが本格的な普及フェーズに入り、サムスンの「Galaxy S II LTE」をはじめとして対応端末も続々登場している。またAndroidタブレットのバリエーション拡大やWindows Phoneの巻き返し、テレビの更なる3D画質向上、電子ブックリーダーの覇権争いなど、見どころは多い。

 また、経済不安を乗り越えつつある欧州市場の動向も気になるところ。世界経済の今後の占う意味でも重要なショーと言えそうだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top