ASUSTeK、4コアCPU・高性能グラフィックス機能搭載でサブウーハー付き15.6型エンタメノート | RBB TODAY

ASUSTeK、4コアCPU・高性能グラフィックス機能搭載でサブウーハー付き15.6型エンタメノート

IT・デジタル ノートPC

「N55SF」本体と付属の専用サブウーハー
  • 「N55SF」本体と付属の専用サブウーハー
  • 専用サブウーハー
  • 本体の前面
  • 本体の天板
 ASUSTeKは26日、専用サブウーハーを付属する15.6型液晶エンターテインメントノートPC「N55SF」を発表した。販売開始は9月下旬。希望小売価格は、フルHD液晶/Blu-rayディスクドライブ搭載「N55SF-S2630B」が129,800円、HD液晶/DVDドライブ搭載「N55SF-SX2630」が99,800円。

 「N55SF」は、直径32mmのステレオスピーカーや108ccの大型チェンバーなどに加え、60mmのバススピーカーを内蔵した専用サブウーハーを付属。オーディオメーカーのBang & Olufsen ICEPowerと共同開発したオーディオシステム「ASUS SonicMaster」に対応するなど音にこだわった。電源ONから数秒で高速起動し、OSを立ち上げることなくすぐに音楽再生を楽しめる「ASUS Music Now!」を搭載する。

 エンターテインメント向けモデルならではの基本仕様として、グラフィックスはDirectX 11をサポートしたNVIDIAのGeForce GT 555M(専用メモリは「N55SF-S2630B」が2GB/「N55SF-SX2630」が1GB)を採用。CPUは4コアのCore i7-2630QM(2GHz)、メモリは8GB(最大8GB)、ストレージは750GB HDDを採用。「N55SF-S2630B」は液晶にフルHD対応/光学ドライブにBlu-rayディスク、「N55SF-SX2630」は液晶にHD対応/光学ドライブにDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)を搭載した。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、無線LANは802.11b/g/nでBluetooth3.0+HSに対応、インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードリーダーなど。バッテリの連続駆動時間は「N55SF-S2630B」が約4.2時間/「N55SF-SX2630」が約4.5時間。本体サイズは幅379×高さ37~37.5×奥行き260mm、重さは約2.7kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top