ガン保険のCMがなくなった理由!?  ほっしゃん。のTwitter発言が話題 | RBB TODAY

ガン保険のCMがなくなった理由!?  ほっしゃん。のTwitter発言が話題

エンタメ ブログ

ほっしゃん。Twitter
  • ほっしゃん。Twitter
  • ほっしゃん。Twitter
 お笑い芸人のほっしゃん。が、「原発事故後のガン発症率が上がったので(ガン保険の)売り止めがかかっている」などとTwitterで発言し、話題となっている。

 ほっしゃん。は25日、「生命保険会社に勤める知人が、『最近、ガン保険のCMがなくなったと思わへん?』と。理由を訊いたら、外資系には共通の資料が回って来て、原発事故後のガンの発症率が上がったので売り止めがかかってると」とツイート。さらに「特に0~6歳の子供達の被爆が指摘されてて、北海道~関西圏が汚染地域として指定されてると」と続けた。

 このツイートにはフォロワーたちから「本当ですか?」などのコメントが寄せられ、ほっしゃん。はそれに対し「先ほどの呟きやけど、その外資系保険会社の知人に確認とったら、間違いなく確かやと」と返した。ほっしゃん。によると「もちろん誰でも見れる資料やなく、この会社では営業部長職以上の会議で示されたもんで、会社によって知り得るクラスが違うだろうと」とのこと。これらの発言に対しては、ネット上でさまざまな意見が飛び交っている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top