富士ゼロックス、中小向けクラウド型ビジネスコミュニケーション「SkyDesk」無償提供開始 | RBB TODAY

富士ゼロックス、中小向けクラウド型ビジネスコミュニケーション「SkyDesk」無償提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

メンバーの活動が集約されるポータル
  • メンバーの活動が集約されるポータル
  • 簡易プロジェクト管理も可能(Tasks)
 富士ゼロックスは23日、中小(SMB)市場に向けてパブリッククラウドを活用した新サービス「SkyDesk(スカイデスク)サービス」の無償提供を開始した。

 「SkyDeskサービス」は、新たなワークグループでより迅速に効率的に活動するためにメール、名刺共有、カレンダー、タスク管理、文書作成、表計算など仕事上でよく利用される基本的な機能をもつアプリケーションを、パブリッククラウドを活用して提供する新しいサービス。米国Zoho Corporationとの提携により提供し、まずは日本市場に導入、今後アジア・パシフィック地域でも展開する。

 「SkyDeskサービス」では、共通作業を可能とするコラボレーション領域のツールと、営業活動を支援しデータを共有するセールス領域のツールを提供する。コラボレーション領域としては、Mail(E-Mail統合管理)、Contacts(連絡先管理)、Chat(オンラインチャット)、Calendar(スケジュール管理)、Tasks(簡易プロジェクト管理)、Docs(オンライン文書共有管理)、Writer(オンライン文書作成)、Sheet(オンライン表計算シート)、Show(オンラインプレゼンテーション)、Notes(オンラインメモ帳)、Links(オンラインリンク管理)といったオンラインアプリケーションを、セールス領域としては、CRM(顧客管理)、Cards(名刺管理)の2つのアプリを提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top