ダニー・デヴィート、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム入り | RBB TODAY

ダニー・デヴィート、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム入り

エンタメ 映画・ドラマ

ダニー・デヴィート
  • ダニー・デヴィート
 ダニー・デヴィートがハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムを受け取った。18日(木)に同賞を受けたダニーは大興奮して、名前がはめ込まれた部分を汚さないようにと靴を脱いで裸足でその上を歩き、数々のひょうきんなポーズをとった。ダニーは、妻のリー・パールマンとルーシーさん(28)、グレイスさん(26)、ジェイコブさん(23)の3人の子供達と共に、ハリウッドでの活動40周年記念でもある同式典に出席した。E!ニュースにダニーは「問題は、これを家に持って帰るかここに置いておくかだよ。それか、ここにある店に引っ越してきて、毎日磨きに来るべきかな?」とジョークを飛ばしている。そんなダニーは集まったファンにも快くサインをしていた。

 ダニーは1978年から1982年にかけて放送されたテレビシリーズ『TAXI』で演じたルイス・デ・パルマ役でブレイクし、映画界に進出してからは『ロマンシング・ストーン秘宝の谷』『ツインズ』『カッコーの巣の上で』などヒット作に出演している。

 また、『鬼ママを殺せ』などの作品では監督業もこなしており、妻リーと共にジャージー・フィルムズを設立し『パルプ・フィクション』『終りで始まりの4日間』などを製作してきた。

 ダニーはウォーク・オブ・フェイム入りした2445人目のスターとなり、自宅に持ち帰ることのできる小型版のフレームも受け取っている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top