ロジテック、Bluetoothトランスミッター付属のヘッドフォンとスピーカー | RBB TODAY

ロジテック、Bluetoothトランスミッター付属のヘッドフォンとスピーカー

IT・デジタル 周辺機器

LBT-TVOH02ABK
  • LBT-TVOH02ABK
  • LBT-TVOH02ABK
  • LBT-TVSP100BK
  • 付属のトランスミッター
 ロジテックは28日、BluetoothトランスミッターとBluetooth2.1+EDR対応ヘッドホンのセット「LBT-TVOH02ABK」と、同スピーカーのセット「LBT-TVSP100BK」を発表した。販売開始は8月中旬。価格はオープン。

 同社Web直販価格は、マイク搭載オーバーヘッドタイプのBluetoothヘッドホン「LBT-TVOH02ABK」が7,980円、マイク搭載Bluetoothスピーカー「LBT-MPSP100BK」が5,980円。

 両製品ともに、テレビ用のBluetoothトランスミッター(Bluetooth V2.1+EDR対応)が付属。トランスミッターをテレビのヘッドフォンジャックなどオーディオ出力端子を接続すると、Bluetoothでの音声転送が可能となる。

 通信可能距離は最大10m。赤外線タイプの音声送信とは異なり、間に遮蔽物などがあっても送信が可能となる。また、付属の3.5ステレオミニジャックーRCA変換ケーブルを使用すれば、テレビと同時にスピーカーからも音声を出すこともできる。

 最新の送信技術「apt-X Low latency version」に対応しており、送受信時の音声遅延を32msecに抑えたとうたう。接続先となる機器が同技術に対応している場合は、従来のBluetooth通信より高音質での視聴が可能。さらに、AACコーデックへの対応により、iPhone/iPad/iPodとの接続では、長時間再生/高音質になるという。

 接続可能機器は、BlutoothのA2DPまたはHSP/HFPプロファイル対応の携帯電話/スマートフォン/オーディオプレーヤーや、iPod/iPadなどのBluetooth対応のミュージックプレーヤーなど。携帯電話やスマートフォンとの接続では、両製品に内蔵されたマイクでのハンズフリー通話が可能となる(音楽再生中の着信にも対応)。

 iPod/iPadなどのBluetooth対応ミュージックプレーヤーやスマートフォンとの接続ではAVRCP(Audio/Video Remote Control Profile)対応により、ヘッドフォン/スピーカーから再生/ストップ/スキップ/戻り/着信/切断/リダイヤル発信の操作が可能。

 「LBT-TVOH02ABK」は充電にUSBを使用。カラーはブラックのみ。周波数特性は20Hz~20,000Hz。対応プロファイルはHSP/HFP/A2DP/AVRCP。折り畳み可能なデザインを採用しており、本体サイズは幅215×奥行き51×高さ76mm、重さ約256g。

 「LBT-TVSP100BK」は充電にACアダプタを使用。乾電池使用の場合は単三乾電池6本を使用する。カラーはブラックのみ。周波数特性は20Hz~20,000Hz。対応プロファイルはHSP/HFP/A2DP/AVRCP。スピーカーユニットは52mmスピーカー×2。インピーダンスは6オーム。本体サイズは幅215×奥行き51×高さ76mm、重さ約256g。

 付属品のトランスミッターの対応プロファイルはHSP/HFP/A2DP/AVRCP。本体サイズは幅45×奥行き6×高さ33mm、重さ約8g。
《》

関連ニュース

特集

page top