「入力ミスか何かでしょう?」……ケイティ・ペリー、VMAのノミネートに驚き | RBB TODAY

「入力ミスか何かでしょう?」……ケイティ・ペリー、VMAのノミネートに驚き

エンタメ その他

ケイティ・ペリー
  • ケイティ・ペリー
  • MTVビデオ・ミュージック・アワード
 ケイティ・ペリーがMTVビデオ・ミュージック・アワードで9部門にノミネートされた。

 ノミネートされた部門の内訳は、『ラスト・フライデイ・ナイト(T.G.I.F)』が最優秀ポップビデオ賞、『ティーンエイジ・ドリーム』が最優秀撮影賞、そして『ファイヤーワーク』は最優秀女性ビデオ賞、最優秀映像賞、最優秀ビデオ賞の3部門となっている。また、カニエ・ウェストのコラボ曲『E.T.』は最優秀コラボレーション賞、監督賞、編集賞、そして特殊効果賞の4部門にまでノミネートされている。

 このニュースを聞いたケイティは、これが何かの間違いだと思っているようだ。「9部門?入力ミスか何かでしょう!え、ウソ、ほんとなの?私にとって今までで最高のノミネート数じゃない!」

 一方のカニエは、ケイティとのコラボ曲以外にも、リアーナとキッド・カディとのコラボ曲『オール・オブ・ザ・ライツ』が最優秀コラボレーション賞に選ばれる等、さらに3部門のノミネートを受けている。また、アデルは『ローリング・イン・ザ・ディープ』が最優秀ビデオ賞、最優秀女性ビデオ賞、最優秀ポップビデオ賞等の7部門にノミネートされている。

 レディー・ガガ、ビヨンセ・ノウルズ、そしてニッキー・ミナージュのノミネート数が3部門に落ち込む一方で、ブルーノ・マーズは4部門にノミネートされている。本年度の授賞式は、来月28日に米ロサンゼルスのノキア・シアターにて開催される予定だ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top