スリー・アールシステム、液晶付きハンディスキャナ | RBB TODAY

スリー・アールシステム、液晶付きハンディスキャナ

IT・デジタル 周辺機器

「3R-LCDSCANNER」
  • 「3R-LCDSCANNER」
  • 液晶ディスプレイ
 スリー・アールシステムは、プレビューが可能なカラー液晶ディスプレイを搭載する携帯式ハンディスキャナ「3R-LCDSCANNER」を発表した。販売開始は9月。価格はオープンで、19日現在予想実売価格は未発表。

 「3R-LCDSCANNER」は、ドライバ不要で、USBケーブルでPCに接続すればスキャンデータを取り込める。スキャンデータをmicroSDカード(最大32GB)に保存することもできるためPCレスでの利用にも対応。本体サイズが幅31×高さ32×奥行き258mm、重さが約197gの小型・軽量ボディで、単3形乾電池×2で駆動するためモバイルで利用できる。

 解像度300/600dpiのカラー/モノクロスキャンに対応し、スキャンできる幅は約210cm、長さは低画質時が約127cm、高画質時が63.5cm。保存可能枚数は低画質時約780枚、高画質時約220枚で、保存形式はJPEG。A4サイズのスキャンスピードはカラーが低画質時3秒/高画質時8秒、モノクロが低画質時2秒/高画質時6秒。対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista(32/64ビット版)/XP(32ビット版)、MacOS X10.4以上。インターフェースはUSB2.0。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top