「Tt eSPORTS」ゲーミングマウスに新ラインアップ……左利き対応モデルも | RBB TODAY

「Tt eSPORTS」ゲーミングマウスに新ラインアップ……左利き対応モデルも

  日本サーマルティクは29日、「Tt eSPORTS」ブランドのゲーミングマウス「BLACK Element」と「AZURUES」を発表した。販売開始はともに7月1日。価格は前者が5980円、後者が3980円。

IT・デジタル 周辺機器
BLACK Element
  • BLACK Element
  • AZURUES
  • AZURUES
  日本サーマルティクは29日、「Tt eSPORTS」ブランドのゲーミングマウス「BLACK Element」(ブラックエレメント)と「AZURUES」(アズルーズ)を発表した。販売開始はともに7月1日。価格は前者が5,980円、後者が3,980円。

■6500dpiレーザーエンジン搭載「BLACK Element」

 「BLACK Element」は、6500dpi のフィリップス社製ドップラーツインレーザーエンジン搭載のプロ仕様レーザーゲーミングマウス。100~6500dpiまで任意で4段階の切り替え設定ができる。スイッチにはオムロン製を採用し、ストローク寿命は500万以上とうたう。

  MMORPGやRTS のゲームタイプに向けて設計されており、6段階の重量調整によるスピードアップが可能。さらに、専用AP (GUI) でマクロキー登録/ライトオプションなどをカスタマイズできるほか、128KBオンボードメモリにより最大45種のマクロキーを5つのプロファイルに設定できる。

 スクロールキー/パイプ/Tt ロゴのLEDライトニングを5色から設定可能。プロファイル毎に色分けすることもできる。表面にハンドグリップ力を高めるラバーコーティング加工を施したほか、伝導効率の良い金メッキコネクタの採用によりゲーム中のラグ発生を防止する。

 インターフェースはUSB (金メッキ加工)、対応OSはWindows 7/Vista/XP。マクロ対応キー×9、プロファイル×5。最大解像度は6500dpi。ポーリングレートは1000Hz (125/500/1000Hz選択可能)。本体サイズは幅66.7×奥行き123.8×高さ41.6mm、ケーブル長さは1.8m。

■左右対称デザインで左利きユーザーにも対応する「AZURUES」

 「AZURUES」は、FPSのゲームタイプに向けて設計されたオプティカルゲーミングマウス。左右対称にデザインされているため、左利きユーザーにも対応する。最大1600dpiのオプティカルエンジンを搭載しており、切り替えスイッチで400/800/1600dpiに即変更できる。底面には低摩擦とスムーズさを実現するテフロン加工とした。

 「BLACK Element」と共通する特長は、オムロン製スイッチと重量調節、ラバーコーティング加工。インターフェースはUSB (金メッキ加工)、対応OSはWindows 7/Vista/XP。ボタン×3。最大解像度は1600dpi。本体サイズは幅70×奥行き130×高さ30mm、ケーブル長さは1.8m。
《》

関連ニュース

特集

page top