なでしこジャパン女子W杯初戦勝利、永里&宮間の芸術的ゴールシーンを動画で | RBB TODAY

なでしこジャパン女子W杯初戦勝利、永里&宮間の芸術的ゴールシーンを動画で

 なでしこジャパン(日本女子代表)が初戦で勝利。開幕したFIFA女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の対ニュージーランド戦のハイライト映像がFIFAサイトで公開されている。

エンタメ スポーツ
日本代表遠藤保仁を彷彿させるようなFKを決めた宮間あやのゴールシーン
  • 日本代表遠藤保仁を彷彿させるようなFKを決めた宮間あやのゴールシーン
  • 開始早々決めた永里優季のループシュート
  • 東日本大震災に際してのさまざまなサポートに対する感謝の横断幕を掲げたなでしこジャパンの写真も掲載
 なでしこジャパン(日本女子代表)が初戦で勝利。開幕したFIFA女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の対ニュージーランド戦のハイライト映像がFIFAサイトで公開されている。

 なでしこジャパンは27日にグループリーグの初戦でニュージーランドと対戦。前半6分に永里優季が先制点を挙げた後に同点とされるが、後半23分に宮間あやの勝ち越し点で2-1と勝利した。永里はループシュート、宮間はゴール正面からのFKだったが、どちらも男子顔負けのテクニックを見せてのゴールだった。FIFAサイトのハイライト動画では、この両得点のシーンを含めたニュージーランド戦の模様が公開されている。

 FIFAランキングで4位の日本は、今大会で優勝を狙える存在。第2戦は7月1日22時(日本時間)からメキシコと対戦するが、これに勝てば決勝トーナメント進出を決める。初戦はやや苦戦したなでしこジャパンだが、この勝利で調子を上げて悲願の優勝まで突っ走ってほしいものだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top