Nokia初のWindows Phone7端末の映像が流出 | RBB TODAY

Nokia初のWindows Phone7端末の映像が流出

 ノキア CEO スティーブン・エロップ氏が、Windows Phone 7 OSが搭載された未発表の新端末を紹介している様子を収めた動画・画像が、ハンガリーのブログ「technet.hu」に掲載された。

IT・デジタル スマートフォン
ノキア 社長兼CEO Stephen Elop氏(写真はマイクロソフトとの提携発表時)
  • ノキア 社長兼CEO Stephen Elop氏(写真はマイクロソフトとの提携発表時)
  • Nokia N9
 Windows Phone 7を搭載したノキア製スマートフォンがお披露目された、と海外の複数媒体が報じている。ただしノキアが望まない形で。ノキア CEO スティーブン・エロップ氏が、同OSが搭載された未発表の新端末を紹介している様子を収めた動画・画像が、ハンガリーのブログ「technet.hu」に掲載された。

 掲載された動画にてエロップ氏は、聴衆に向かってカメラや録音機器をしまうよう求めた後、黒いタッチパネル端末をスクリーンに映しだした。エロップ氏はこの端末を、同社初のWindows Phone 7搭載スマートフォン(コードネーム:Sea Ray)だと紹介している。映し出された端末には、Windows Phone 7の特徴的なタイル式UIが表示されており、端末上部にはノキアのロゴが入っている。

 エロップ氏が写真撮影・録音はNGで「Super confidential」だとしたこの端末だが、撮影された映像があえなく流出してしまったようだ。ニュースサイト「engadget」は、このエロップ氏の行為をバカバカしいと一蹴している。

 紹介された端末は、カールツァイスのレンズを採用した800万画素のカメラが搭載。デザインやスペックについて、先日発表されたMeeGo OS搭載スマートフォン「Nokia N9」との類似が指摘されている。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top