プラネックス、PC画面の表示をテレビに映せるWi-Fiディスプレイシステム | RBB TODAY

プラネックス、PC画面の表示をテレビに映せるWi-Fiディスプレイシステム

 プラネックスコミュニケーションズは24日、PC画面をワイヤレスでテレビに映せる「802.11a/n対応高速300Mbps Wi-Fiディスプレイシステム(専用子機セット)」(型番:MZK-WD300DH)を発表した。販売開始は7月上旬。参考価格は10500円。

IT・デジタル 周辺機器
「802.11a/n対応高速300Mbps Wi-Fiディスプレイシステム(専用子機セット)」(型番:MZK-WD300DH)
  • 「802.11a/n対応高速300Mbps Wi-Fiディスプレイシステム(専用子機セット)」(型番:MZK-WD300DH)
  • PC画面をテレビに映す利用イメージ
  • PC画面での表示内容をそのままテレビに映す「ミラーモード」と映像だけを映し出す「シアターモード」
 プラネックスコミュニケーションズは24日、PC画面をワイヤレスでテレビに映せる「802.11a/n対応高速300Mbps Wi-Fiディスプレイシステム(専用子機セット)」(型番:MZK-WD300DH)を発表した。販売開始は7月上旬。参考価格は10,500円。

 PCに保存した静止画/動画ファイルや、PCからアクセスしたインターネット上の動画サイトや動画コンテンツをワイヤレスで転送し、テレビに映し出して楽しめるWi-Fiの親子機セット。PC画面での表示内容をそのままテレビに映す「ミラーモード」と、映像だけを映し出す「シアターモード」を備えた。ただし、「シアターモード」に対応する映像フォーマットはH.264/MPEG-4/MPEG-2/Windows Media Videoとなる。

 インターフェースはHDMIでフルHDの高画質に対応。親機(BOXユニット)と子機が接続設定済みのため、PCに専用アプリをインストールし、ソフトの接続ボタンを押すだけで利用可能となっている。セキュリティはWPA2-PSK(暗号化方式:AES)。対応OSはWindows 7( 32/64ビット版)/Vista( 32/64ビット版)/XP SP3(32ビット版)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top