DTI、ソフトのインストールだけでIPv6接続を可能にする「Feel6@DTI」発表 | RBB TODAY

DTI、ソフトのインストールだけでIPv6接続を可能にする「Feel6@DTI」発表

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は8日、ソフトウェアをインストールするだけで、プロバイダ/回線環境に関係なく、IPv4環境からIPv6接続を可能とする「Feel6@DTI」の提供を開始した。

ブロードバンド テクノロジー
Feel6@DTIの概要
  • Feel6@DTIの概要
  • 無線LAN内蔵IPv6トンネル対応ルータ「Feel6 Bridge」
 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は8日、ソフトウェアをインストールするだけで、プロバイダ/回線環境に関係なく、IPv4環境からIPv6接続を可能とする「Feel6@DTI」の提供を開始した。

 「Feel6@DTI」は、フリービットと中国のビジネスパートナーであるBII(北京天地互連信息技術有限公司)との合弁会社の「FBII」(北京天地互連飛比特網絡科技有限公司)が開発した「六飛(6fei)」を日本国内向けにローカライズしたサービス。「Feel6@DTI」では、独自の仮想化技術によって、グローバル固定IPv6アドレスの割り当てを実現し、プロバイダ/回線種類に関係なく、ソフトウェアをインストールするだけで、どのようなIPv4接続環境においてもIPv6接続が可能になる(NAT環境下でも動作)。たとえばノートPCにインストールして、自宅のLAN環境、外出先の3Gネットワーク、会社のLAN環境と、IPv4の接続環境を移動しても常に固定のグローバルIPv6アドレスが割り当てられる仕様となっている。仮想ネットワーク網自体に3段階のFireWall設定も用意されている。

 なおフリービットグループのエグゼモードでは、「六飛」(6fei)の技術を採用した、“置くだけでIPv6化する”ワイヤレスブロードバンドルーター「Feel6 Bridge」を開発し、同日より予約受付を開始している。商品価格は9,800円(税込)で、契約者一人につき最大5台までの申込み可能。

 「Feel6@DTI」は、DTIの対象接続サービス(DTI光withフレッツ、DTI光withフレッツ ライト、auひかり、DTI ADSL12M、DTI ADSLシンプルプラン、DTIハイブリットモバイルプラン、DTI WiMAXモバイルプラン、DTI高速モバイルプラン)を利用している会員には、無料で提供される。また、対象接続サービス以外を利用している場合は最大2か月間無料で提供される。月額料金は150円(税込)。非会員の場合、月額360円(Ubicプラン210円+Feel6@DTI 150円)。対応OSはWindows XP SP3以降、Windows Vista 32ビット・64ビット、Windows 7 32ビット・64ビット。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top