女子スピードスケート大菅が引退「モチベーションを維持するのが難しい」 | RBB TODAY

女子スピードスケート大菅が引退「モチベーションを維持するのが難しい」

エンタメ スポーツ

大菅小百合オフィシャルブログ
  • 大菅小百合オフィシャルブログ
  • 大菅小百合からの引退コメント
 女子スピードスケートの大菅小百合が現役引退を発表。所属した大和ハウス工業スケート部のホームページにコメントが掲載されている。

 大菅はソルトレイクシティ、アテネ、トリノと3季連続で五輪に出場。2007年には当時の女子500メートルの日本記録もマークした。引退の理由について「バンクーバーオリンピックの代表選手選考に落選し、悔しい思いをした時点で引退も考えました。しかし、このままでは引退できないという思いから、もう一度頑張りましたが、ソチオリンピックを目指すモチベーションを維持することが難しく、選手生活から退くことにいたしました」と説明。今後については「会社のために、チームのために、サポート役として貢献していきます」としている。

 大菅はブログも開設しているが、現在のところ引退に関する記事は更新されていない。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top