NEC、データセンター向け10ギガビットスイッチ「UNIVERGE IP8800/S3830-44XW」発売 | RBB TODAY

NEC、データセンター向け10ギガビットスイッチ「UNIVERGE IP8800/S3830-44XW」発売

エンタープライズ ハードウェア

「UNIVERGE IP8800/S3830-44XW」
  • 「UNIVERGE IP8800/S3830-44XW」
  • IP8800/S3830、IP8800/S2500 Series仕様(抜粋)
 日本電気(NEC)は30日、コンパクト・10ギガビット・マルチレイヤスイッチ「UNIVERGE(ユニバージュ)IP8800/ S3830-44XW」の販売活動を開始した。

 「UNIVERGE IP8800/ S3830-44XW」は、通信トラフィックの増大、クラウド化の急速な進展により需要が拡大すると見込まれるデータセンター向けに開発された製品で、「IP8800/Sシリーズ」のボックス型スイッチとしては初めて、10ギガビットに対応ポートする。44ポートを搭載するため、日本のデータセンターにおいて主に使用されている42Uラックに新製品を1台搭載するだけで、ラックにフル搭載した1Uサイズのサーバのすべてのイーサネット(10ギガビット)を収容することが可能。

 また指定した日時に装置の電源をオン・オフする装置スリープ機能や未使用のポートを省電力モードに切り替えるダイナミック省電力機能により、通常モードでの使用時に比べて消費電力を50%以上削減した。

 なおNECは、アップリンクを10ギガビットに向上させたコンパクト・ギガビット・レイヤ2スイッチ「UNIVERGE IP8800/S2530-24T4X」(24ポート)と「UNIVERGE IP8800/S2530-48T2X」(48ポート)も同時に発売する。これら2機種は、キャリア、企業、社会インフラなどの市場において、ディストリビューションスイッチとして展開される。希望小売価格は、「UNIVERGE IP8800/ S3830-44XW」が330万円~(税抜)、「UNIVERGE IP8800/S2530-24T4X」が64万円~(税抜)、「UNIVERGE IP8800/S2530S-48T2X」が100万円~(税抜)で、出荷開始時期は本年2011年9月より。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top