ロジテック、有線タイプのネットワーク対応機器を無線接続可能にするコンバーター | RBB TODAY

ロジテック、有線タイプのネットワーク対応機器を無線接続可能にするコンバーター

IT・デジタル 周辺機器

「LAN-HGW300/CV」
  • 「LAN-HGW300/CV」
  • パッケージ
  • 利用イメージ
  • 2本のハイパワーアンテナを角度調整/伸縮できるイメージ
 ロジテックは、有線タイプのネットワークテレビなどを無線でLAN接続できるようにする無線コンバーター「LAN-HGW300/CV」を発表した。販売開始は6月下旬。価格はオープンで、同社直販価格は7,980円。

 「LAN-HGW300/CV」は有線LANポートと無線アンテナを搭載。有線タイプのネットワーク機器と有線LANでつなぎ、無線LANルータ/アクセスポイントを経由して無線でLAN接続できるようにする。

 無線規格はIEEE802.11a/b/g/nに幅広く準拠しており、無線接続の相手のルータやアクセスポイントを選ばず対応。また、角度調整や伸縮が可能なハイパワーアンテナを2本搭載しているため、電波の弱い場所での受信状況を向上。最大時のスループットを約92.8Mbpsとした。ひかりTVやアクトビラ、YouTube、Yahoo!動画などでの動作は確認済み。

 LANポートは4ポート搭載し、そのうち3ポートがネットワーク機器との接続用。ネットワーク対応のテレビやレコーダー、ゲーム機、PC、プリンタなどが最大3台まで接続できる。残りの1ポートは設定用で、他社製無線LANルータとの接続で簡単にセットアップできようになっている。

 おもな仕様として、セキュリティはWPA2-PSK(AES)/WPA-PSK(TKIP)/WEP(128/64ビット)、設置方向は垂直(縦)/水平(横)に両対応、本体サイズは幅35×高さ170×奥行き140mm(スタンド除く)、重さは約350g。付属品は縦置用スタンドなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top