【スマートフォン&モバイルEXPO(Vol.6)】カスペルスキー、Android端末向けセキュリティ製品を展示…年内無料提供 | RBB TODAY

【スマートフォン&モバイルEXPO(Vol.6)】カスペルスキー、Android端末向けセキュリティ製品を展示…年内無料提供

ブロードバンド セキュリティ

SMS送信先の端末がロック。ロック時の画面には、連絡先など事前に入力した任意のメッセージを表示することができる。画面の例では仮として一文字だけ入力
  • SMS送信先の端末がロック。ロック時の画面には、連絡先など事前に入力した任意のメッセージを表示することができる。画面の例では仮として一文字だけ入力
  • 端末ロックを解除するために暗唱番号を入力
 「スマートフォン&モバイルEXPO」にてカスペルスキーは、4月14日に発表したAndroid端末向けアンチウィルス製品「カスペルスキーモバイルセキュリティ9」を展示していた。

 カスペルスキー 製品管理部 製品品質保証課 課長 矢ヶ崎弘明氏は、同製品の主なセキュリティ機能として「アンチウイルス」「盗難・紛失時の漏えい対策」の2点をあげた。「盗難・紛失時の漏えい対策」には、端末の位置を特定できるGPS追跡機能や、リモートからのデータ消去機能、SIMカードの差し替えを検知して端末をロックするSIM監視機能の3点が含まれる。

 データ消去や端末ロックの手順は、SMSでパスワードを紛失した端末に送信するだけのシンプルな操作となっている。実際のデモでは、SMSを作成・送信するだけのわずかな時間で、端末をロックしていた。またデータ消去に関しては、連絡先などの個人情報だけでなく、指定したフォルダを削除することも可能。

 「Android端末では、FlashやYouTubeなどの閲覧ができ、ドキュメントの編集も可能であるなど、PCと遜色ない使い方ができるため、PCと同様のセキュリティ対策が必要になる」と矢ヶ崎氏は説明する。同社はAndroid端末へのセキュリティ対策の必要性を広く啓蒙する目的で、年内まで同製品を無料で提供していく。その後の有料版の提供時期や価格などは現在検討中だという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top