【地震】東京電力、高放射線量の原子炉建屋内の映像を公開 | RBB TODAY

【地震】東京電力、高放射線量の原子炉建屋内の映像を公開

ブロードバンド その他

福島第一原発1号機
  • 福島第一原発1号機
  • 福島第一原発1号機
  • 福島第一原発1号機
  • 福島第一原発1号機
  • 福島第一原発1号機
  • 福島第一原発1号機
 東京電力は3日、福島第一原子力発電所の1号機の原子炉建屋内に入ったパックボット(Packbot)が撮影した映像を公開した。

 映像は4月29日に撮影されたもので、4月26日に続いて2度目となる。放射線量などの測定と漏水の確認が主な目的。パックボットは1階の北側の二重扉から進入し、ドライウェル圧力計付近、電気ペネトレーション(原子炉格納容器の電気配管貫通部)、SHCポンプ室の入口の3ヵ所で放射線量を計測した。

 各所の放射線量は、ドライウェル圧力計が11.7mSv/h、電気ペネトレーション・機器ハッチが10.5mSv/h、SHCポンプ室入口付近が1,200mSv/hだった。

 映像は3分44秒ほどの長さで、2分を経過した辺りでパックボットが、点検用の機材を収納する機器ハッチを撮影している。この機器ハッチの向こう側が原子炉格納容となっている。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top