深谷市議選でミルクおやじ氏が当選、YouTubeにはオリジナルソングも | RBB TODAY

深谷市議選でミルクおやじ氏が当選、YouTubeにはオリジナルソングも

エンタメ その他

ミルクおやじ氏のオリジナルソング「子供たちの未来のために」
  • ミルクおやじ氏のオリジナルソング「子供たちの未来のために」
  • ミルクおやじ氏のオリジナルソング「子供たちの未来のために」
 24日に行われた埼玉県深谷市議会議員選挙で無所属のミルクおやじ氏が初当選。そのユニークな名前でネット上でも話題を集めている。

 ミルクおやじ氏はブログ「きぐるみ日記」を開設しており、そのプロフィール欄には「元酪農家の、シンガーソングライターみたいなおじさん。まるで、パジャマのような牛の着ぐるみを着て、あやしいパフォーマンスを全国展開する計画を立てている」とある。

 同氏は17日に同ブログで「若い人たちが、政治に関心を持ちこれからの未来を真剣に考えて、そして行動を起こして初めてそれは大きな力になります。私は、今回立候補することによって、そのきっかけを作りたい」と深谷市議会議員選挙への立候補を報告。そして、1,814票を獲得して当選した。

 同氏は25日ブログを更新し、「今1814票の重みをひしひしと感じています。初心を忘れることなく頑張ります。今後は、シンガーソングライターの時はミルク082、深谷市議会議員の時は、村川徳浩として活動します。詳しい選挙活動等については後日報告します。今後ともよろしくお願いします」と報告した。YouTubeには同氏のオリジナルソング「子供たちの未来のために」がアップされている。

《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top