九州新幹線開業をきっかけに「九州旅行に行きたい」87% | RBB TODAY

九州新幹線開業をきっかけに「九州旅行に行きたい」87%

エンタメ 調査

地域別 九州新幹線開業をきっかけに九州旅行に行きたいと回答した割合
  • 地域別 九州新幹線開業をきっかけに九州旅行に行きたいと回答した割合
  • 九州旅行時の交通機関の希望
  • 地域別 九州旅行時の交通機関の希望状況
 BIGLOBEは旅行比較サイト「旅比較ねっと」上で、九州新幹線の全線開業及び、新大阪~鹿児島中央間を最短3時間45分で運行する「みずほ」の運転開始などに合わせて、九州旅行に関する意識調査を実施した。調査期間は3月14日から4月13日。2,518名(男性74%、女性26%)の回答を集計した。

 調査の結果、回答者の87%が九州新幹線開業をきっかけに九州旅行に行きたいと回答。なかでも、中国地方、近畿地方在住者の九州への旅行意欲は高く、90%を超えた。新大阪~鹿児島中央間を直通運転する「みずほ」などへの期待度の高さがうかがえた。

 九州へ旅行する際の交通機関の希望を聞いてみると、「新幹線」が64%、「飛行機」が27%、「その他」が9%という結果となった。新幹線を選んだ理由については、「飛行機を利用する際には空港まで行く時間もお金もかかってしまうので、より不便であり、結果的に移動時間も長くなるから」という意見のほか、「車窓から見える景色を楽しみたい」などのコメントが見受けられた。一方、飛行機を選んだ理由の8割は「移動時間が短いから」という理由だった。

 地域別に見てみると、新幹線を利用したいという意向が高いのは近畿、中国地方であった。そのほかの地域では、距離が長くなるほど、飛行機の利用意向が高くなるが、東北、関東地方でも約半数が新幹線を利用したいと回答をしているなど、新幹線への期待が高いことがうかがえた。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top