Amazon.co.jp、オンデマンド出版を開始……対象書籍はつねに「在庫あり」 | RBB TODAY

Amazon.co.jp、オンデマンド出版を開始……対象書籍はつねに「在庫あり」

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「Amazon.co.jp: プリント・オン・デマンド(POD)」ページ
  • 「Amazon.co.jp: プリント・オン・デマンド(POD)」ページ
  • 各書籍の注文画面は、通常のものとまったく同じ
 Amazon.co.jpは19日、「プリント・オン・デマンド」(POD)プログラムを正式に開始した。PODは、オンデマンド印刷技術により、注文に応じて1冊からでも迅速に印刷し出荷するサービスとなる。

 このプログラムが適用された書籍は常に出荷可能な「在庫あり」の状態となる。現時点で、日本では60万冊以上の書籍が対象。「Amazonプライム」や「お急ぎ便」の利用も可能となっている。PODプログラムにより、出版社は、絶版本や希少本、特注本、外国語や大活字版など、従来は比較的コストがかかっていた商品でも、国内のユーザーに低コストで提供できるようになる見込み。

 Amazon.co.jpにおけるPODには、現在、ケンブリッジ大学出版局、Taylor&Francis、British Library、Macmillan、シュプリンガー社を始めとする世界各国の大手出版社が参加済みだという。対象書籍は、開始当初は「洋書」のみとなっているが、今後、順次「和書」にも拡大される予定。

 アマゾン ジャパンのバイスプレジデント兼メディア事業本部長の渡部一文氏は「日本において、洋書は日本語の書籍に比べ需要が低くリードタイムが長いため、十分な在庫を確保することは難しい状況でしたが、PODの導入によって、出版社はあらゆる作品をAmazon.co.jpのお客様に販売できるようになります」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top