オリンパス、高倍率ズーム搭載の1,600万画素コンデジ「SZ-30MR」を22日発売 | RBB TODAY

オリンパス、高倍率ズーム搭載の1,600万画素コンデジ「SZ-30MR」を22日発売

IT・デジタル デジカメ

「SZ-30MR」シルバー
  • 「SZ-30MR」シルバー
  • 「SZ-30MR」ブラック
 オリンパスイメージングは、高倍率ズーム搭載の1,600万画素コンパクトデジタルカメラ「SZ-30MR」を、22日から販売開始すると発表した。価格はオープン、予想実売価格は45,000円前後。

 「SZ-30MR」は、厚さ39.5mmのスリムボディに広角25mm(35mm判換算)からの光学24倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ。画像処理エンジン(TruePic III+)のダブル搭載によるマルチレコーディング機能を備え、フルHD動画(MPEG-4 AVC/H.264)を撮影しながら1,600万画素写真の同時記録や、ワイドとズームの同時記録(静止画/動画とも可)を可能にする。サイズは幅106.3×高さ68.7×奥行き39.5mm、重さは226g(バッテリ/メモリカード含む)。カラーはシルバーとブラック。
《小口》

関連ニュース

特集

page top