【FINETECH JAPAN 2011(Vol.12):動画】最大倍率7,000倍のデジタルマイクロスコープ | RBB TODAY

【FINETECH JAPAN 2011(Vol.12):動画】最大倍率7,000倍のデジタルマイクロスコープ

IT・デジタル その他

「KH-7700」のデモ画面
  • 「KH-7700」のデモ画面
  • 「KH-7700」
  • 「KH-7700」
  • ハイロックスのブース
 デジタルマイクロスコープを開発するハイロックスは、「FINETECH JAPAN 2011」」(ファインテック ジャパン)にて、「KH-7700」のデモを展示した。

 「KH-7700」は、ディスプレイに接続して利用するモニター型の顕微鏡。最大7,000倍までの倍率が可能となる。解像度は観察目的に合わせ、400/800/1,600/3,000万画素から選択できる。また160GBの大容量HDDを搭載し動画保存も可能。またACS機能(Auto Calibration Select)により、レンズの倍率を変更すると最適な校正値を自動的に設定。レンズ倍率の被写界深度も認識する。観察対象としては、電気・電子・半導体へのニーズが多いのだという。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top