「映画館大賞2011」発表!大賞は松たか子主演の「告白」 | RBB TODAY

「映画館大賞2011」発表!大賞は松たか子主演の「告白」

エンタメ その他

「映画館大賞2011」トップ3
  • 「映画館大賞2011」トップ3
  • 4位~10位
  • 11位~20位
 映画館スタッフが選ぶ映画賞「映画館大賞2011」が、同賞のオフィシャルホームページで発表された。

 全国の独立系映画館スタッフたちが2010年に封切られた作品のなかから、洋画、邦画、メジャー、インディーズの有無を問わず、“純粋に映画ファンにスクリーンで観てもらいたい作品”を選出する「映画館大賞」。同賞は2009年にスタート、今回が3回目となった。

 「映画館大賞2011」の大賞に選ばれたのは、湊かなえの小説を松たか子主演で映画化した「告白」。2位は国際映画祭、映画賞で多くの賞を受賞した韓国映画「息もできない」、3位はジェームズ・キャメロン監督のSF映画「アバター」となった。

 4位は「トイ・ストーリー3」、5位は「インセプション」、6位は「悪人」、7位は「第9地区」、8位は「オーケストラ!」、9位は「十三人の刺客」、10位は「瞳の奥の秘密」となっている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top