プリンストン、車内でも接続可能なフルHD対応のメディアプレーヤー | RBB TODAY

プリンストン、車内でも接続可能なフルHD対応のメディアプレーヤー

IT・デジタル その他

1080ピクセル出力での高画質再生でフルHD動画に対応
  • 1080ピクセル出力での高画質再生でフルHD動画に対応
  • 再生可能フォーマットを自動認識するため操作が手軽
  • 別売りの電源アダプタを使えば車内でも使用できる
 プリンストンテクノロジーは4日、HDD/USBフラッシュメモリに記録された動画や音声、写真をPCなしで視聴できるメディアプレーヤー「PAV-MP1L」を発表した。販売開始は4月中旬、希望小売価格は11,800円。

 同製品は、本体とフルHD液晶テレビなどを接続して使用するメディアプレーヤー。HDDなどの記録媒体と本体はUSB接続となり、PCを経由する必要がない。1080p出力での高画質な再生が可能で、フルHD動画に対応。HDMI出力に加え、コンポジット出力ポートも搭載している。

 複雑な操作も不要で、再生可能なフォーマットは自動認識のうえホーム画面に表示される。自動オフ機能を搭載しているが、再生途中の場合は再生再開箇所を記録できる「Superレジューム機能」を使用できる。また、別売りのシガーソケット電源アダプタにより、車のリアモニターに接続しての使用も可能。

 対応出力機器はHD/フラッシュメモリ/DVDドライブ/ブルーレイドライブ/デジカメ/AVCHDビデオでUSB接続するもの。対応入力機器は入力ポートとしてHDMI端子/コンポジットビデオ・オーディオ端子/光デジタルオーディオ端子を搭載するAV機器。

 再生形式は動画でH.264/MPEG4-AVC (AVI/M2TS/MKV/TS)、DivX 3/4/5/6/7、Xvid (AVI/DIVX/MKV)、MPEG-1(DAT/MPG/MPEG)、MPEG-2(IFO/ISO/M2TS/MPG/MPEG/TP/TS /VOB)、MPEG-4、MotionJPEG(AVI/MP4/MOV)、Quick Time(MOV)、Flash Video(FLV)、WMV9(WMV)、Real Video 8/9/10(RM / RMVB)、VC-1。音声でLPCM、MPEG-I Layer 1/2/3、MPEG-II Layer 1/2 multichannel、HE-AACv2、AAC-LC、Real Audio、WMA9 Pro、WMA9。静止画でJPEG/BMP/PNG/GIF/TIFF。

 対応拡張子は動画がmpg/mpeg/m2p/m2t/m2ts/mts/mp4/wmv/asf/avi/mkv/iso/ifo/vob/mov/flv/rmvb/rm、音声がmp2/mp3/wma/m4a/mpa/aac/wav、静止画がjpg/jpeg/bmp/png/gif/tif/tiff。ビデオ出力はインターフェイスがHDMI/コンポジットRCA 各1系統、オーディオ出力はアナログがRCA(L/R) 各1系統、デジタルがS/PDIF, HDMI 各1系統。USBは2.0×1ポート。本体サイズは幅146×高さ32×奥行き32mm(横置きの場合)、重さ約213g。
《小口》

関連ニュース

特集

page top