【地震】沖縄県、被災企業に対してクラウド支援 | RBB TODAY

【地震】沖縄県、被災企業に対してクラウド支援

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

沖縄IDC震災支援連絡会
  • 沖縄IDC震災支援連絡会
 沖縄県は被災企業等に対して「ディザスター・リカバリー」の観点からデータの緊急避難・移転等の支援を行う。

 データの緊急避難及び移転を必要としている被災企業・団体等に対し、契約日から3ヵ月間無償で支援サービスを提供。まずは、即時対応が可能なクラウドサービスによる支援展開からスタートする。現在、「沖縄IDC震災支援連絡会」(www.okinawa-idc.com)のサイトで、情報提供・受付を行っている。沖縄IDC震災支援連絡会の参加企業は現在、 沖縄クロスヘッド、レキサス、ビジネスラリアート、インデックス沖縄、ファーストライディングテクノロジー、クオリサイトテクノロジーズ、NTT西日本-九州となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top