【地震】SBテクノロジーとトライポッド、クラウド型ファイル便サービスを無償提供 | RBB TODAY

【地震】SBテクノロジーとトライポッド、クラウド型ファイル便サービスを無償提供

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「ビジネスファイル便 Share IT ! Fits」の特徴
  • 「ビジネスファイル便 Share IT ! Fits」の特徴
  • 「ビジネスファイル便 Share IT ! Fits」の機能
 ソフトバンク・テクノロジーとトライポッドワークスは22日、東北地方太平洋沖地震の発生を受け、ネット経由で大容量ファイルの受け渡しができる「ビジネスファイル便 Share IT ! Fits」(以下、Share IT! Fits」の、無償提供を開始したと発表した。被災地の企業、地方自治体、ボランティア団体などが対象となる。無償提供期間は、3月22日~9月30日まで。申し込み期限は3月31日までとなる。

 「ビジネスファイル便 Share IT ! Fits」は、クラウド型の有償サービス。今回提供される無償版では、詳細ログの確認、ユーザーの追加およびディスク容量の割当、パスワードポリシーの設定、システムの設定(自動削除期間の設定など)などの管理者機能は利用できない。

 震災の影響により物流事情が悪化した現地の企業による、データファイルの受け渡し支援が目的だという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top