【地震】静岡大発のベンチャー、クラウドサーバ提供で教育機関を支援 | RBB TODAY

【地震】静岡大発のベンチャー、クラウドサーバ提供で教育機関を支援

ブロードバンド 回線・サービス

クラウドサーバとシステム構築支援サービスを六ヵ月間無償提供
  • クラウドサーバとシステム構築支援サービスを六ヵ月間無償提供
  • 電話/ファクス/メールのほかウェブ上の専用フォームを使った申し込みもできる
 ITSCのJACC(日本アカデミッククラウドコンピューティング支援センター)事業部は22日、緊急情報提供向け/災害復興用/代替など各種サーバを必要とする、大学などの教育・研究機関/地方公共団体/社会貢献活動などを行う非営利団体等を対象に、クラウドサーバ(Linux/Windows)とシステム構築支援サービスの6ヵ月間無償提供を発表した。

 同社は、必要なクラウドIaaS (Infrastructure as a Service)とシステム構築支援サービス合わせて「クラウドIaaS&構築支援サービス」を最大400セット提供。災害復興時の一時的なものではなく、恒久的な使用を可能とする本格的なクラウド提供を目的としている。提供(納品)までは1~数日以内とし、即座のシステム構築着手が可能。すでに申し込みを受け付けており、電話とファクス、メールのほか、ウェブ上の専用フォームから申し込みできる。

 ITSC/静岡学術出版は、国立大学法人静岡大学発のベンチャー企業。2006年に設立され、一般教養や理工学の新書などを出版している。今回の無償提供は、静岡大学情報基盤センターや日本ラッド、静岡BCPコンサルティング研究会、国立大学情報系センター会議 ISMS研究会らの協力を得て実現に至った。

<申し込み/問い合わせ>
「クラウドIaaS&構築支援サービス」受付窓口
メールアドレス:otoiawase@jacc.in (担当:坂田)
緊急プレスリリース(JACC):http://www.jacc.in/
《》

関連ニュース

特集

page top