NTT西日本、集合住宅に地デジを一括提供――「フレッツ・テレビ 建物一括契約プラン」 | RBB TODAY

NTT西日本、集合住宅に地デジを一括提供――「フレッツ・テレビ 建物一括契約プラン」

ブロードバンド 回線・サービス

「フレッツ・テレビ 建物一括契約プラン」のサービスイメージ
  • 「フレッツ・テレビ 建物一括契約プラン」のサービスイメージ
 NTT西日本とオプティキャストは7日、地デジの受信契約を集合住宅の棟数単位で結ぶサービス、「フレッツ・テレビ 建物一括契約プラン」を10日から提供すると発表した。同サービスは集合住宅のオーナーや管理者会社向けのプランとなる。
 
 同サービスは、総戸数6戸以上の集合住宅を対象とし、契約した集合住宅の各入居者に対して地デジ・アナログ放送やBSデジタル・アナログ放送を提供する。

 加入条件として、オプティキャストの提供する放送サービス「オプティキャスト施設利用サービス」とNTT西日本による「フレッツ・テレビ伝送サービス(建物一括契約型料金)」に加入していることに加え、「フレッツ光ネクスト ファミリータイプ」か「フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ」のいずれかに加入していることが必須となる。

 利用料金は1戸につき、月735円(税込)となる。初期費用は、「フレッツ光ネクスト ファミリータイプ」もしくは「フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードタイプ」の契約料が840円(税込)、初期工事費が28,455円(税込)となり、さらに「フレッツ・テレビ伝送サービス(建物一括契約型料金)」の初期工事費が3,675円(税込)。

 提供エリアは大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、愛知県、徳島県内の一部地域となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top