【地震】Yahoo!オークション、出品で1日100円支援できる「義援金ショーケース」開設 | RBB TODAY

【地震】Yahoo!オークション、出品で1日100円支援できる「義援金ショーケース」開設

ブロードバンド ウェブ

義援金ショーケース
  • 義援金ショーケース
  • 「義援金ショーケース」に関する説明(公式ブログ)
  • ショーケースの利用料について
 ヤフーは18日、「Yahoo!オークション」内に、出品の際に被災地向けの義援金支援ができる「義援金ショーケース」を開設した。

 「義援金ショーケース」(http://auctions.yahoo.co.jp/jp/showcase/gienkin)は、出品する際に1日あたり100円を募金できるシステム。「義援金ショーケース」の設定料は1日あたり105円(税込)で、そこから消費税を引いた100円が寄付される。たとえばオークション期間を7日間に設定した場合は、出品設定期間の総額として700円が寄付される。寄付先は、日本赤十字社。それ以外にも、出品者の希望の団体で、Yahoo!JAPANのチャリティー活動の趣旨にあった団体への寄付も行っていく予定。

 開催期間は5月31日まで(予定)で、Yahoo!オークションへ出品する際に、「オプション設定」→「PRオプション」→「義援金ショーケース」を選択することで設定できる。

 オークション出品者としては、通常の出品コーナー以外に、義援金ショーケースのページでも出品を露出できるメリットがあげられるだろう。また落札者にとっても、大きな枠組みの中で協力できるというのは、落札時のポイントになるかもしれない。同社では、月間2,000万件以上の出品があるYahoo!オークションで「義援金ショーケース」を開設することで、1つ1つの出品の際に集まる“善意”が大きな力となると説明している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top