【地震】Google、住所や郵便番号による計画停電グループ検索ツールを発表 | RBB TODAY

【地震】Google、住所や郵便番号による計画停電グループ検索ツールを発表

ブロードバンド 回線・サービス

東京電力のページで公開されている停電時間グループ情報をマッピング
  • 東京電力のページで公開されている停電時間グループ情報をマッピング
  • Google Crisis Response
 グーグル ジャパンは16日、災害情報特設サイト「Google Crisis Response」に、特定の地域と計画停電のグループ情報のマッチングを容易にすることを目的とした、ツールを新たに追加した。

 同ツール(www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_power.html)では、グーグルマップ上に、東京電力のページで公開されている停電時間グループ情報がマッピングされており、住所を検索することで該当グループを確認することができる。住所や郵便番号を入力して検索ボタンを押すと、その住所をズームアップする。ズームアップ画面には、丸いドットが表示され、ドットをクリックするとその地域が属するグループが吹き出しであらわれる。マップの下に表示される東京電力ホームページへのリンクから、計画停電のスケジュールを確認できる。今後は、東北電力による計画停電情報も提供する予定だという。

 マップは16日0:00時点の情報で、随時アップデートするという。また元データに重複がある場合は、一部地域が複数のグループに含まれてしまう場合がある。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top