渡辺謙が「雨ニモマケズ」朗読……地震被災者に向けて支援特設サイト | RBB TODAY

渡辺謙が「雨ニモマケズ」朗読……地震被災者に向けて支援特設サイト

エンタメ その他

渡辺謙が「雨ニモマケズ」朗読する「kizuna311」
  • 渡辺謙が「雨ニモマケズ」朗読する「kizuna311」
  • 渡辺謙からのメッセージも
 俳優・渡辺謙が「雨ニモマケズ」……東北太平洋沖地震被災者に向けて支援特設サイト「kizuna311」を開設。岩手県出身の詩人、宮澤賢治の「雨ニモマケズ」を朗読する姿を公開している。

 「kizuna311」は、渡辺と放送作家の小山薫堂氏の呼びかけにより開設。メッセージで「東北地方太平洋沖地震の被害を受けた方々に、心からのお見舞いを申し上げます」とお見舞いを述べ、「そして、エンターテインメントに携わる人間として、『自分に出来ること』を『全力でしよう』と、決意しました」と、同サイト開設の経緯を明らかにしている。

 また、「kizuna311」という名称についても言及。「いま、この国にある最高の財産は『絆』である」として、「さらに新たな『絆』を届けられないか、と考えた」としている。そして「“Tsunami”よりも、“Kizuna”という日本語を世界の共通言語にしたい……そういう想いで、頑張っていきます」と結んでいる。



《関口賢》

関連ニュース

特集

page top