【地震】キヤノン、宇都宮工場などで操業停止 | RBB TODAY

【地震】キヤノン、宇都宮工場などで操業停止

IT・デジタル その他

キヤノン、宇都宮工場などで操業停止
  • キヤノン、宇都宮工場などで操業停止
  • 操業停止した事業所・グループ会社について15日以降の予定は未定
 キヤノンは13日、11日に発生した東北地方太平洋沖地震を受け、栃木県内と茨城県内、青森県内、福島県内の各事業所・グループ会社における状況を発表した。

 発表によると、事業所で宇都宮工場を含む宇都宮事業所(栃木県宇都宮市)、取手事業所(茨城県取手市)、阿見事業所(茨城県稲敷郡)、グループ会社でキャノンプレシジョン(青森県弘前市)、キヤノンオプトロン(茨城県結城市)、キヤノン化成(茨城県つくば市・笠間市)、福島キヤノン(福島県福島市)、キヤノンモールド(茨城県笠間市)において、設備および建物の一部損壊等の被害が発生。これにより14日は操業を停止し、15日以降の予定は未定とした。

 同社は被害状況の確認と復旧見込みの継続的な調査を行っており、現在は宇都宮事業所と福島キヤノンについては被害の程度が大きいとした。生産拠点で1ヵ月以上操業停止が継続する場合は、被害を受けていない拠点を代替地とした生産継続を検討するという。

 関東以西の事業所とグループ会社については、若干の影響があるものの、人的被害や建物・設備への大きな被害はなく、14日から平常通りの操業を行なうとしている。
《》

関連ニュース

特集

page top