5年後も使っていたいソーシャルメディア、1位は「mixi」……メディアインタラクティブ調べ | RBB TODAY

5年後も使っていたいソーシャルメディア、1位は「mixi」……メディアインタラクティブ調べ

ブロードバンド ウェブ

5年後も利用したいSNS
  • 5年後も利用したいSNS
  • 利用しているSNS
  • 利用しているSNSにどのような印象を持っているか
  • 利用しているSNSのなかで、「友達の投稿」に対してどの程度の割合で返信しているか
 メディアインタラクティブは10日、「ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に関する利用実態調査」の結果を公表した。調査期間は2月15日~16日で、国内在住の10代~50代男女800名を対象にしたもの。

 同調査では、mixiやFacebookなどの一般的なSNSに、Twitter、GREEとモバゲータウンを加えてSNSとし、その利用動向をアンケートした。まず調査対象者が『利用しているSNS』を複数回答で聞いたところ、1位「mixi」69.6%、2位「Twitter」40.9%、3位「Facebook」23.0%、4位「GREE」19.6%、5位「モバゲータウン」19.4%となった。

 そしてそれぞれのSNSごとに『どのような印象を持っているか』を複数回答で聞いたところ、Facebookは「海外に強い」59.6%で他を圧倒。しかし一方で、43.7%が「使い方がよく分からない」と回答しており、サービスの認知が拡大しているが、その活用法は十分に浸透していないようだ。Twitterも「海外に強い」44.0%が1位となり、その他「楽しい」「便利」がともに38.7%で上位となっている。mixiは1位「周囲の友達がやっている」52.0%、2位「楽しい」51.9%、3位「便利」48.6%などとなり、“リアルな友達・知人とのコミュニケーションが簡単にできる”という印象だ。GREE、モバゲータウンはゲームコンテンツが豊富なことから「楽しい」(GREE:32.2%、モバゲータウン:33.5%)が1位であるが、2位の「使い方がわからない」(GREE:24.1%、モバゲータウン:24.9%)の割合も高いという意外な結果になった。

 SNSでは、友達・知人の投稿に対して、フィードバック(コメントやイイネボタン、リツイート等)することで、コミュニケーションするのが通常の使い方だろう。『利用しているSNSのなかで、「友達の投稿」に対してどの程度の割合で返信しているか』を聞いたところ、1位はmixiで37%、2位はFacebookで32%、3位はTwitterで29%。手軽にやりとりができるTwitterより、Facebookが上位という現状が明らかとなった。モバゲータウンとGREEは15%前後であり、友達とのコミュニケーションはほとんど行われていないようだ。

 そして『5年後も利用したいSNS』を聞いたところ、1位はmixiで38.2%、2位はTwitterで30.4%、3位はFacebookで27.9%となり、友達・知人との関係を重視するサービスに支持が集中した。一方でGREEは8.7%、モバゲータウンは7.3%となり、あくまで一過性のサービスだとユーザ自身が捉えている現状が浮き彫りになった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top