レノボ、エントリーノート「G」シリーズのAMD最新プロセッサー搭載モデル | RBB TODAY

レノボ、エントリーノート「G」シリーズのAMD最新プロセッサー搭載モデル

IT・デジタル ノートPC

シンプルな外観とシンプルな機能を追求する「Lenovo G」シリーズ
  • シンプルな外観とシンプルな機能を追求する「Lenovo G」シリーズ
  • エントリーノート「G」シリーズにAMD最新プロセッサー搭載モデル「G475」が登場
 レノボ は、エントリーレベルのコンシューマー向けノート「Lenovo G」シリーズの新製品として、AMDの最新型プロセッサーを搭載した14型ノート「Lenovo G475」を発表。18日から発売する。予想実売価格は43,000円前後。

 「Lenovo G」シリーズは、同社のシンプルなエントリーモデル。今回の新モデル「Lenovo G475」は14型(1,366×768ピクセル)で、DirectX 11に対応するGPUコアを統合したAMDの最新型プロセッサー“Fusion”APU(1.6GHz)を搭載した。これにより、スムーズな動画視聴を可能とし、あわせて低消費電力を実現したとうたう。導入済みOSはWindows 7 Home Premium 64ビット版だが、32ビット版も稼働できる。HDDは250GB、メモリは2GB(最大8GB)。30万画素のカメラと、SDメモリーカード/マルチメディアカード対応のカードリーダーを内蔵。

 付属バッテリーパックでの連続駆動時間は最大約5.6時間となり、バッテリ充電を管理するバッテリー・ヘルス・テクノロジーによりバッテリ寿命低下の低減を可能にした。本体サイズは幅340×高さ17.2~34.4×奥行き231.8mm、重さは約2.2kg。
《》

関連ニュース

特集

page top